東田第一高炉史跡広場

日本の産業発展を支えてきた、銑鋼一貫製鉄発祥の地。

「東田第一高炉の歴史」明治34年(1901)の火入れ式から、働く人達の作業風景や八幡の移り変わりなどをパネル展示で紹介。「鉄の広場」には、鉄に関する豆知識やクイズがいっぱい。近くには高炉で溶かした銑鉄を運ぶトーピードカー(貨車)や鋼鉄を作る転炉等も展示。

東田第一高炉史跡広場

INFORMATION インフォメーション

住所 北九州市八幡東区東田2-3-12
連絡先 093-582-2391( 北九州市市民文化スポーツ局文化企画課)
休館日 年末年始
開館 9:00~17:00
定員 特になし
入館料 無料